RECOMMEND
年金一人暮らし高齢者に終の棲家はあるのか (社会運動 No.431)
年金一人暮らし高齢者に終の棲家はあるのか (社会運動 No.431) (JUGEMレビュー »)
小川 泰子,荘司 輝昭,井上 肇,後藤 道夫,白井 和宏,たくき よしみつ,斎藤 真理子,室田 元美,市民セクター政策機構
RECOMMEND
市民の力で東北復興
市民の力で東北復興 (JUGEMレビュー »)
ボランティア山形,綾部 誠,井上 肇,新関 寧,丸山弘志
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NPO結いのき コラム

NPO結いのき コラム
<< そして「神戸の復興から日本の再出発を学ぼう」の合言葉が生まれた | main | キャベツ炒め >>
応援する市民の会と東灘区重度身心障がい者父母の会
0


    結いのきコラム 2020年1月20日月曜日

    震災から5週間が過ぎた2月25日(土)午後6時、8名を乗せたワゴン車が、米沢生協を出発。

    2月26日(日)悲惨な光景に絶句。
    高速道路は、尼崎インターまで。交通規制が厳しく、国道2号線、43号線は、許可車以外は通行できない。
    神戸が近づくにつれ、悲惨な光景が目立ってくる。
    テレビなどで、見慣れた風景のはずなのに、心をえぐられる思いになり、みんな、ただ絶句。



    ボラティア山形


    あれから25年・・・四半世紀になる阪神淡路大震災

    既に風化しているか? 阪神淡路大震災の教訓



    阪神淡路大震災25年に想う3


    ボランティア山形 代表理事 井上肇

    被災地の兵庫県には伝手(つて)は高見裕一衆議だけだった。

    神戸の高見事務所とは電話やファックスで連絡を取っていたが、混乱しているためか要領が得ない。

    とりあえず寝床として事務所の二階を借りることにした。

    神戸の街は空襲にでもあったように、火災と揺れで建物は壊れ、まだ煙があちこちにあがっていた。

    高見事務所から依頼された東灘区役所の解体作業を手伝う予定が、区役所に行くと職員に怪しがられたのか、役所の中ではたらい回しに合う始末だった。

    仕事にあぶれた私たちは、仕事は自分たちで探すことにして町の中を徘徊した。

    すると道路の向かい側に、マスクを掛けてリュックを背負った私たちと似たような集団と出会う。

    彼らは東京から来たボランティアだった。

    「応援する市民の会」がボランティアを募集しているという。

    早速私たちは彼らに同行した。

    事務所には所狭しと大判用紙にボランティアの仕事が張り出されていた。

    引越し、情報のチラシ巻き、障がい者の入浴など沢山あった。

    この団体は震災翌日からできた団体で、母体は「大阪ボランティア協会」と「経団連」によって組織されたことを後日知る。

    ボラティア山形のメンバーたちは早速自分の得意とする仕事を見つけて、活動に参加した。

    私と新関さんはボラティア先を追いかけていき、依頼主から要請された希望人数と仕事の内容がマッチしているかを確認した。

    人手が不足していそうなら市民の会に戻って、不足人数を送った。

    大半の依頼主は希望人数を控えめに頼んでいるのだった。

    ここでボランティアの受付や対応を学んだ。

    この仕組みは後に全国の社会福祉協議会に普及することになる。

    その後、全国で活躍している災害ボランティアのリーダーたちは私を含め、この市民の会出身者たちが多い。

    障がい者の入浴手伝いを依頼してきたのは「神戸市東灘区重度身心障がい者父母の会」だった。

    同行の高梨氏がボランティアを希望し、私たち男性らが入浴を手伝うことになった。

    世話人の武田純子さんと初めてそこで出会う。

    武田さんはこの団体の事務局として活動していた。

    息子さんが重度の障がい者だった。

    武田さんはヘルメットとマスク姿の私たちを見て驚き、正体暴きを試みるのだった。

    いかにも怪しい集団と思ったことだろう。

    新関さんがお世話した黒田君は、シャンプー液を頭からダラダラ掛けられ、目にシャンプーが入って大変だった。

    ますます怪しいボラティア山形と思ったに違いない。

    つづく

    2020年1月14日(火)記


    このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

    にほんブログ村 高齢者福祉・介護

    書籍「市民の力東北復興」 ボラティア山形著

     東日本大震災支援活動の記録

    https://www.amazon.co.jp/%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AE%E5%8A%9B%E3%81%A7%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%BE%A9%E8%88%88-%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%B1%B1%E5%BD%A2/dp/477520078X/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AE%E5%8A%9B%E3%81%A7%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%BE%A9%E8%88%88&qid=1579315187&sr=8-1



    お問い合わせは次にどうぞ。

    tel.0238-27-1228

    fax.0238-26-8385


    info@yuinoki.or.jp





    NPO 結いのきのホームページ

    http://yuinoki.or.jp/



     



    JUGEMテーマ:福祉と生活


    JUGEMテーマ:





    「結いのきトピックス」

    http://topics.yuinoki.or.jp/



    「結いのきコラム」

    http://column.yuinoki.or.jp/



    「結いのき会員情報」

    http://member.yuinoki.or.jp/



    「生活クラブやまがた」

    http://yamagata.seikatsuclub.coop/





    お問い合わせは次にどうぞ。

    電話0238-37-0960

    fax 0238-37-0961


    info@yuinoki.or.jp





    デイサービスセンター結いのきホームページ

    http://yuinoki.or.jp/04day_01.html



    グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ

    http://yuinoki.or.jp/05group_01.html



    たくろう所のホームページ

    http://yuinoki.or.jp/07takurou.html



    グループホーム 結いのきのホームページ

    http://yuinoki.or.jp/06group_hom

     

    | 阪神大震災 | 15:33 | - | - | - | - |