RECOMMEND
年金一人暮らし高齢者に終の棲家はあるのか (社会運動 No.431)
年金一人暮らし高齢者に終の棲家はあるのか (社会運動 No.431) (JUGEMレビュー »)
小川 泰子,荘司 輝昭,井上 肇,後藤 道夫,白井 和宏,たくき よしみつ,斎藤 真理子,室田 元美,市民セクター政策機構
RECOMMEND
市民の力で東北復興
市民の力で東北復興 (JUGEMレビュー »)
ボランティア山形,綾部 誠,井上 肇,新関 寧,丸山弘志
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

NPO結いのき コラム

NPO結いのき コラム
<< あれから25年・・・四半世紀になる阪神淡路大震災 | main | 応援する市民の会と東灘区重度身心障がい者父母の会 >>
そして「神戸の復興から日本の再出発を学ぼう」の合言葉が生まれた
0


    結いのきコラム 2020年1月19日日曜日


    あれから25年・・・四半世紀になる阪神淡路大震災

    既に風化しているか? 阪神淡路大震災の教訓2



    ボラティア山形


    ボランティア山形を結成したのはいいが、なにをどうしていいのかわからない。現地へ行く前の不安は日増しに増す。しかし報道で知った県民からはボランティア希望が予想以上に多くなった。


    阪神淡路大震災25年に想う

    ボランティア山形 代表理事 井上肇

    とりあえず登録者の中から現地神戸へ何回に分けて出かけることになった。

    その数63名だった。

    ワゴン車1台で行く。

    2台で行くこともあった。

    それから約3年間、現地との交流が始まるきっかけとなった。

    先ず1月20日に第一弾をとして、米沢生協職員の八巻賢二さんがトラックに食料や生活用品を満杯にして行く手はずだった。

    東京からはほんの木の柴田敬三社長、高橋直利氏、ビデオジャーナリスト神保哲生氏が同行する予定だった。

    テレビで被災地阪神を見る限りでは、手の施しようのない無残な街並みが映し出され、私たちは「ボランティアに何をできるのだろうか」と不安になっていた。

    その矢先に職員の野田透さんが盲腸になってしまい、八巻さんの派遣第一弾は急遽延期となった。

    当時の米沢生協理事長の小島八郎さんは

    「これだけの甚大な被害だけに、人の心も痛んでいる。

    ボランティアだからといって『助けてあげる』などという気持ちで行くことのないようにしなさい」

    と私たちを戒めた。

    そして「神戸の復興から日本の再出発を学ぼう」の合言葉が生まれたのだった。

    小島理事長はボランティアの出陣式には、必ずこのことを話すのだった。

    ボランティア山形号と名付けたサイデン工業様から提供のワゴン車の両横外には、ワープロで大きく合言葉を書いた紙を貼って行くことにした。

    私は多くの友人や知り合いにボランティアを呼び掛けた。

    新関寧さんは往復の運転手をアルバイトでお願いした。

    後に長井市長になる内谷重治氏も参加した。

    売名行為になるから行かないと言ったA氏には皆がガッカリしたものだった。

    栄光園からも阿部久氏や星野某職員が参加してくれた。

    金融関係からは山形銀行本店のB氏がコッソリと休暇を取り参加した。

    松本由美子さんの所属していた手話サークル年輪からはろうあ者の方数名と通訳者2名が参加してくれた。

    新庄からは60歳を過ぎた多田さんという女性が来てくれた。

    私はまったく現地に行く予定ではなかった。

    そんな私に第一弾出発のその日に松本さんはこう言った。

    「このボランティア山形への期待は組織の内外共に予想以上に大きい。

    絶対に(やり遂げたという気持ちで)満足して帰ってくることが次につながる。

    そのためにコーディネーターが必要だから井上専務がその役割を果たすこと。

    成功したら参加者皆の成果だし、失敗したら専務の責任と思って同行してください」

    急な話だったが私は新関さんのナビゲーターとして参加した。

    つづく


    2020年1月13日(月)記

    このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

    にほんブログ村 高齢者福祉・介護

    書籍「市民の力東北復興」 ボラティア山形著
     東日本大震災支援活動の記録
    https://www.amazon.co.jp/%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AE%E5%8A%9B%E3%81%A7%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%BE%A9%E8%88%88-%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%B1%B1%E5%BD%A2/dp/477520078X/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AE%E5%8A%9B%E3%81%A7%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%BE%A9%E8%88%88&qid=1579315187&sr=8-1

    お問い合わせは次にどうぞ。
    tel.0238-27-1228
    fax.0238-26-8385

    info@yuinoki.or.jp


    NPO 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/



     



    JUGEMテーマ:福祉と生活


    JUGEMテーマ:


    「結いのきトピックス」
    http://topics.yuinoki.or.jp/

    「結いのきコラム」
    http://column.yuinoki.or.jp/

    「結いのき会員情報」
    http://member.yuinoki.or.jp/

    「生活クラブやまがた」
    http://yamagata.seikatsuclub.coop/


    お問い合わせは次にどうぞ。
    電話0238-37-0960
    fax 0238-37-0961

    info@yuinoki.or.jp


    デイサービスセンター結いのきホームページ
    http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

    グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

    たくろう所のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

    グループホーム 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/06group_hom
     

    | 阪神大震災 | 11:46 | - | - | - | - |