RECOMMEND
RECOMMEND
市民の力で東北復興
市民の力で東北復興 (JUGEMレビュー »)
ボランティア山形,綾部 誠,井上 肇,新関 寧,丸山弘志
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NPO結いのき コラム

NPO結いのき コラム
羊羹つくり 職人腕には磨きがかかっております!
0
    コラム 11年 1月 5日 水曜

    グループホーム結いのき Bユニット

    「羊羹作り」




    あけまして おめでとうございます。

    1月1日は 元菓子職人Sさんの 羊羹作りの日でした。
    今までも 寿甘・水まんじゅう・だりや餅・団子と作って来ましたが
    なかなか道具や材料が揃わず 十分に腕を奮って貰うことが出来ませんでした。
    そこで 今回は1ヶ月程前から 構想を練って準備を進めて来ました。
    「ただの羊羹ではつまらない!上生菓子風にしよう!!」ということで
    新春をイメージしたデザインを考え
    道具や材料を 専門店に発注し 準備を整えました。
    そんな中「せっかく新春風のお菓子を作るのだから 新春のお茶会をしたいね♪」
    「結いのきの人たち みんなに食べてもらいたいね♪」という話しになり
    5日に『新春のお茶会』を催すことになりました。(この話しはまた後日。。。)
    こういうことでは すぐ盛り上がる私たちです。(笑)

    さて 肝心な羊羹作りですが。。。
    今回も助手はA職員とわたくしIが務めました。
    簡単に言ってしまえば 羊羹の作り方は
    寒天と水を火にかけ 寒天が溶けたところに砂糖・あんこを加えて煮詰め
    最後に水あめを加えればいいのですが
    この煮詰めた際の 火の止めるタイミングが「職人技」なんだそうです。
    棒寒天と粉寒天では 出来あがった際の硬さが違うとか
    グラニュー糖と上白糖では味が違うなど 菓子作りの奥深い話しを
    聞いているうちに ユニットにはあんこの甘〜い香りが漂って来ました。
    クツクツ クツクツ 魔女の鍋のように 羊羹の鍋も煮立って来て
    数分後 Sさんから「もう そろそろいいべ。。。」の一言が出ました。
    よっ!職人技!!
    これを羊羹舟に流し 一晩冷やし固めます。



    今回は四角くカットした羊羹の上に
    桜の花びらと木の葉の形をした羊羹を載せ 金粉を散らしてみました。
    どうですか?美味しそうでしょう?
    5日のお茶会がとっても楽しみです♪


    文/H.I 写真/k.k

    このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村


    お問い合わせは次にどうぞ。
    電話0238-37-0960
    fax 0238-37-0961
    info@yuinoki.or.jp

    デイサービスセンター結いのきホームページl
    http://yuinoki.or.jp/04day_01.html


    グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

    たくろう所のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

    グループホーム 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

    NPO 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/
    JUGEMテーマ:グルメ


    | お菓子作り | 17:29 | - | trackbacks(0) | - | - |