RECOMMEND
RECOMMEND
市民の力で東北復興
市民の力で東北復興 (JUGEMレビュー »)
ボランティア山形,綾部 誠,井上 肇,新関 寧,丸山弘志
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

NPO結いのき コラム

NPO結いのき コラム
前理事長の一周忌
0
    コラム 11年 2月22日 火曜

    生活クラブやまがた+NPO 結いのき+NPOワーカーズMan-ma

    前理事長故・小島八郎氏の一周忌


    kojima


    2月25日は生活クラブやまがた生活協同組合の理事長だった小島八郎さんの一周忌になります。

    このグループホーム結いのきやNPO 結いのきを設立できたのも、組合員の力の結集は当然ですが、小島八郎さんの存在がなければ実現しなかったと思っています。

    「自分の入りたい施設を作ろう!」
    このコンセプトがいまの「利用者(入居者)主権」になりました。

    そしてあの大雪が続いたある日に、
    「私は痴呆症(当時はこう言っていました)の初期症状のような気がします」
    と、私たちの前で小島理事長からそう言われました。
    私たちには突然の異変の始まりました。

    アルツハイマー病でした。
    進行は早く、奥様もご子息もたいへんな看病の毎日となりました。

    病院の入院後、グループホーム結いのきの2室が空き、小島理事長は「希望の結いのき」へ入居されました。
    顔なじみの職員にも強くあたる日も出てきました。
    「私を採用されたのは理事長ですよ!」
    と、職員が反論?すると、ひょんと我に返る小島理事長でした。

    グループリビングが完成すると見学にきた奥様から
    「お父さんは私と一緒にこのグループリビングに入居したかったのでしょうね。
    順序を超えてグループホームに入居するとはね」
    と、やさしい目をして語られていました。

    そして元理事や組合員たちによるワーカーズの結成がなされました。
    いつも揉めているように見えるワーカーズMan-maですが、この様子を小島理事長は見ていないのです。
    見ていたら、きっと喜ぶことでしょう。
    民主主義が大好きで
    「女性たちの話し合いは本音でぶつかりますから、気持がいいです。民主主義の原点ですね」
    そう言ってニコニコしている小島理事長でしたから。
    こんなに気持ちが大きいから、参加型福祉が実行できたのでしょうね。

    思い出はつきません。
    あらためて偉大な理事長でした。
    故・小島八郎さんのご功績に感謝し、ご冥福をお祈りいたします。



    文・H.I


    このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

    お問い合わせは次にどうぞ。
    電話0238-37-0960
    fax 0238-37-0961

    info@yuinoki.or.jp


    デイサービスセンター結いのきホームページl
    http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

    グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

    たくろう所のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

    グループホーム 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

    NPO 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/
    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    | 共同住宅 | 18:48 | - | trackbacks(0) | - | - |
    高齢者生活共同運営住宅のお正月
    0
      コラム 11年 1月 2日 日曜

      NPO 結いのき グループリビング COCO結いのき・花沢

      生活のにおいがしてきた


      新年明けましておめでとうございます。

      昨年中は、結いのきを支えてくださいましてありがとうございます。

      本年もよろしくお願いします。


      元旦から、グループリビング「COCO結いのき・花沢」は入居されている皆さんそれぞれが、それぞれの生活をされています。
      私はTさんと一緒に初詣に、白子神社と上杉神社に出かけました。

      グループリビングは元気な高齢者が暮らす「自立型のもうひとつの我が家」です。
      60代の方はそれぞれの職場に勤務されています。
      70代、80代、90代の方は、普段はデイサービスに通ったり、趣味を楽しんだりしています。

      いま8名の方が仲良く住んでおられますが、あと2部屋が空いています。
      Sさんは新しい方が入居されることを楽しみにしています。
      「食事も安心な材料を使っているし、栄養士による献立で健康が維持できるだけでもありがたい」と言われています。

      8所帯がそれぞれの生活をされていますが、グループリビングはだんだん生活のにおいがする建物になってきました。
      こんな生活ができたらいいなあと、いまから思っています。


      文・H.I

      このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

      にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

      お問い合わせは次にどうぞ。
      電話0238-27-1228
      fax 0238-26-8385

      info@yuinoki.or.jp

      グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
      http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

      デイサービスセンター結いのきホームページl
      http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

      たくろう所のホームページ
      http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

      グループホーム 結いのきのホームページ
      http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

      NPO 結いのきのホームページ
      http://yuinoki.or.jp/
      JUGEMテーマ:音楽


      JUGEMテーマ:日記・一般


      | 共同住宅 | 17:49 | - | trackbacks(0) | - | - |